読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プちめも

Twitter以上ブログ未満のチラシの裏

甘々と稲妻 第7話『五平餅とだいぼうけん』

今期アニメで唯一ちゃんと見ている『甘々と稲妻』。

第7話は目が覚めていたのでリアタイしたのですが、気がついたらぼろっぼろ泣いていました。

子供に弱い。

つむぎ役の遠藤璃菜ちゃんは、わたしが一昨年どハマりしたアニメ『ばらかもん』にも出演しており(ひな役だよ)、いやはや、演技が上手になったなぁとちょっと思ったりもして。

子供に弱い。

そもそもでちっちゃい子好きなんですよね。 ちっちゃい子を膝の上に乗せたい願望がある。 わたしはハハオヤではないから、大変さを知らない上での「好き」でしかないし、まぁはしゃいで周りが見えなくなってるガキンチョは「おぅおぅ」と思ったりもしますけども、基本は元気が一番だって思ってるし。 子供向け映画を一緒に見てほしいって親御さんがいたら喜んで預かりますよ?って思ってるし。

つむぎ、身近な人の死のあとって、いろいろ不安になるよね。 だから、なんとかしようって思ったんだよね。

犬塚先生激怒の理由ももちろんわかる(大事な大事な1人娘だもの……)し、なんかもうよくわかんないんだけど、なんだか7話は涙が止まらなかったなー……。

いい話でしたよ。 8話も楽しみです!

しかし4年前に叔父を亡くしてからというもの、身内の死というネタがあると過敏になってしまう。 なんでだろうなぁ。よくわかんないなぁ。